最終回:「仮想通貨 デビットカード」セールスアドバイザー雨宮の卒業。

お世話になります。雨宮と申します。

雨宮いいね/わるいね投票はこちら → https://shorturl.at/qHIMQ

度重なるお問い合わせフォームからのご連絡、改めてお詫び申し上げます。
これを以って、雨宮からのご連絡は最後となります。

この問い合わせを受けて不快に思いましたか?
少しでも役に立ちましたか?

何故雨宮がこんな回りくどいことをしたのかというと、少しでも皆さんは真実を自分の力で知って欲しいからです。

僕が少しだけヒントを提供させて頂き、それをご自身の目で確かめてもらう。
それで僕が本物であるかどうかを皆さんに判断して頂きたかったのです。

日本は民主主義と言いながら、メディアは海外資本のスポンサーにより情報規制されており、国家にとって都合の良い情報しか流れません。

つまり、自分で正しいものを見つけないと、情報弱者として強者に喰われていってしまうという事です。

貯金という日本特有の文化もそうです。世界では共通で預金と言います。

戦後間もない頃、敗戦国であった日本は経済成長を促すべく郵便局を市区町村に作りました。

そして国民に郵便局でお金を「貯金」するのが正しいと教え込んだのです。

その国の教えを一生懸命に守り、高度成長期に合わせマイホームブームに乗っかり、その後は人口増加&税収増減のベビーブーム到来。

人口が増えてきたら、アダルト規制を掛け、恋愛下手な若者を生み出し、「草食○○」と、あたかもそれが個性であるかのようにメディアが国民に吹聴し、結果、独身人口の増加に繋がりました。

2040年には人口の半分に当たる4600万人が独身になるという深刻な調査データが発表される程、日本は深刻な状況に陥っているのです。

ちなみに日本は世界が誇る長寿大国。
国民の平均年齢は183カ国中1位で45.9歳。人口の半分は後14年で退職を迎えるか、既に退職している年齢なのです。

考えても見て下さい。
普通に大学出て、働く気始めるのが22歳の年齢とすると、22年間は養われの身です。そして親が高齢者になるにつれ子供が親の面倒を見る。

面倒を見るはずの子供の数とその収入が、圧倒的に不足しているにも関わらず、国も票集めに高齢者向けの政策しか打ち出せない。

つまり私たち、一人ひとりが、自分の力で稼げるようにならなくては、日本の未来はありません。

もし貴方が少しでも金融の知識を付け未来を変えたいと願うのであれば、是非公式LINEへ追加をお願いします。

僕の持つ全てを会員様に継承します。

公式LINE→@090fknwm

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました