【必見!!】ビットコインの今後と価格上昇予想について

こんにちは。仮想通貨デビットカード、セールスアドバイザー雨宮と申します。
度々お問い合わせ失礼致します。

今回はビットコインについての貴重な情報をご提供させて頂きます。
短いので是非見てみて下さいね。

2008年10月31日に「サトシ・ナカモト」の名前で「ビットコイン:ピアツーピア電子キャッシュシステム」というタイトルの論文で初めて紹介された事からその歴史は始まります。

何故このビットコインの技術が世界中で称賛されたのかというと、ビットコインは中央銀行や単一の管理者を持たない分散型のデジタル通貨であり、仲介者を必要とせず、P2Pのビットコインネットワーク上でユーザーからユーザーへと送信することができたからです。

つまりビットコインは、国家などの中央管理者が存在しないネットワーク上の電子的な存在でありながら、データの改ざんが不可能とも言われ、その信用力の高さから実際にお金として取引されるようになったのです。

ビットコイン初めての取引は2010年5月、10,000BTCでピザ購入の呼びかけが行われました。

この時のピザの価格は合計で約25ドル(約2,740円)だったとされています。単純計算で、1BTC=約3.64円となります。

2021年5月8日の時点で1BTCが640万円をつけていたので、もし当時のビットコインを未だに保有していたとすると、実に640億円以上の資産を持っている計算になります。

そしてここ数年、BTCは乱高下を繰り返しておりますが、確実にその取引高は増えていっており、価格も上昇していっております。

その背景には政府や銀行に対する信用の失墜、海外送金手数料の高騰などが挙げられますが、要は国や銀行よりも信用度の高いBTCに切り替えたという事です。

2021年、私の予想では更にBTCは更に上昇し、年末手前に1200万円を突破するでしょう。

現在(5/27) 1BTC=380万円前後なので、資産を約3倍ほど増やす事も可能です。
まだBTCをお持ちで無い方は、是非購入をオススメします。

BTC保有には世界NO.1仮想通貨デビットカードのFPカードがオススメです。

まずはGoogleで「仮想通貨 デビットカード」で検索して、ご自身の目で確かめてみて下さい。

Google検索結果 → https://ux.nu/hZ9Kr

次回はパナマ文書についてお届けします。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました